プリン体が多い美味しいモノを食べ続けると健康に影響が!痛風や尿路結石などの症状を正しく理解し食生活の改善

尿路結石
ウリシーズはウルソジェネリック

ウルソは古くからの民間療法

ウルソの成分はもともとは民間療法として熊胆が利用されている。これは中国の伝統的な医学だ。中国では何千年もの間、胆汁が伝統的な薬剤として利用されてきた。唐の時代の医学関係の書物にすでに登場しており、風邪や二日酔い、心臓の疾患などに処方されてきた。胆汁の主成分のひとつであるウルソデオキシコール酸は、胆石の分解や肝疾患の治療に役立つことが医学的に証明されている。
クマの犠牲は不要なのがウリシーズ
健康的な食生活を維持するために肝臓機能をよくするためにクマの犠牲が必要ですか?熊の胆と同成分、同効果の医薬成分があります。ジェネリックのウリシーズは安価です。

美味しいモノにはプリン体が多く含まれていると言われます。これらは積極的に食すると尿酸値が高い状態が続き、そして、血液に溶け切れなかった尿酸が結晶化し、体内に蓄積します。
この状態が高尿酸血症です。
過去に一般的だった3つの高値(高血中脂質、高血圧、高血糖)と同様に、高尿酸血症は多くの関連疾患を引き起こし、体の健康に影響を与える可能性があります。
高尿酸血症の原因と潜在的な合併症について説明し、尿酸を減らす方法を共有し、高尿酸血症への対処方法をよりよく理解するのに役立ちます。

美食であると痛風、尿路結石ができやすい。

この4番目の指標としうのが尿酸値となります。この尿酸値が高い状態が高尿酸血症で、人体での尿酸の生成と排泄の過度の不均衡を指します。この状態では、血中の尿酸濃度が可溶性飽和点よりも高くなり、血中の尿酸値が高くなります。しかし、高尿酸の状態が体へ異常を引き起こすのではありません。通常、尿酸値が正常基準(男性7mg / ml、女性6mg / ml)で、自身の状態を知るためには血液検査が必要です。自分の体に高尿酸血症があることを人々に認識させます。

プリン体は細胞内にある核酸という物質の主成分です。細胞の老化とともに老廃物として蓄積されます。

尿酸値を下げるには食生活の改善と医薬療法

出展:https://www.mitsukoshiya.com/other/otherdiseases/Zyloric300mg

痛風の原因となる高尿酸血症を発症する 男女比は9:1と男性に多く初期症状としては足の指や関節に激しい痛みと熱感、腫れが出てきます。

ザイロリック 300mg(Zyloric)1箱100錠 GSK社│痛風│三越屋
「ザイロリック」は尿酸の生成を抑制して高尿酸血症や痛風発作などを予防する働きがあります。お求めは個人輸入代行の経験が豊富な三越屋をご利用ください。薬の品質は三越屋が保証します。送料は無料。

(1)飲食以外でもプリン体が生成されてしまう

 プリン体は実は飲食以外でも体内で作られています。これは、プリン体は細胞内にある核酸という物質の主成分で、細胞の老化とともに老廃物として蓄積されます。また、プリン体は運動したり臓器を動かしたりするためのエネルギー物質なので、短距離走や激しい筋肉トレーニングなど短時間に大きな力を必要とする運動では大量のエネルギーが使われるため、エネルギー(運動)の燃えかすとしてプリン体を増加させます。

(2)肥満による体質がプリン体を異常生成

 肥満は体内でのプリン体の合成を促進し、尿酸の排泄機能を低下させてしまいます。肥満の原因になる砂糖を多く含む清涼飲料水の飲み過ぎや動物性食品の取り過ぎも、尿酸の増加につながっています。

実は尿酸は飲食ではなく、自然に体内で作られるのが全体の8割を占めています。食品のプリン体に気ににかけるよりも、まずは尿酸を必要以上に産生されないように体の管理が必要です。

食事の制限よりも尿酸を上げない予防が必要です。
もちろん、毎日浴びるようにビールを飲んでいれば、痛風や尿路結石の危険性が高まりますが、尿酸値を下げる予防薬としてザイロリックが使用されています。

このザイロリックは 1969年から発売されて長く痛風患者に利用されてきております。

(3)腎臓の機能低下

 腎臓の機能が低下していると尿酸を正常に処理できなくなって、体内の尿酸が増えてしまいます。500 mgの尿酸を毎日排泄する基準を維持できず、血中の尿酸がますます多くなるためです。これらの臓器の機能は年齢とともに低下していきますし、高血圧や糖尿病、肥満も腎臓に負担をかけるので気を付けたいですね。水分補給をしっかりして、排尿を促してあげることも大切です。

(4)過度のアルコール摂取

 アルコール飲料を飲むと体内で分解される際に尿酸が作られます。どのアルコール類でも代謝されるときに尿酸が作られ、尿酸の排泄を邪魔してしまいます。プリン体の多いビールは飲んでいないから大丈夫!ではなく結局、何事も過ぎる事ですね。
アルコール中毒で飲酒をやめられない事から痛風や尿路結石の痛みのある人生となる人も多いようです。

アルコール中毒は病気です。自力での回復は困難です。

(5)プリン体を多く含む食品の摂取

 レバーや白子、あん肝、魚の干物はプリン体が多いので食べ過ぎないようにしましょう。プリン体は水に溶けるので、肉や魚から取ったスープ(鶏がらスープなど)にも注意が必要です。ラーメンのスープは塩分、脂質はもちろん、プリン体も多く含まれていますので、やはり残すのが賢い選択ですね。魚卵はプリン体が多いイメージがありますが、イクラや筋子、数の子はプリン体が少なめ。

内臓系がどうしても食べたいときは比較的プリン体が少ない砂肝がおすすめです。ナッツやチーズ、卵、豆腐、枝豆などをおつまみに選ぶとよりgoodですね!

(6)ストレス過多

 ストレスもまた腎臓の負担になり、尿酸を増やす要因の1つです。飲酒量や食事を改善しても尿酸値が下がらないときは、ストレスを疑いましょう。責任感が強く、弱音を吐かないタイプの方は要注意です。適度な運動や趣味など自分なりのストレス発散方法を見つけたり、一息ついてリラックスしたりする時間も大切にしましょう。

関節の尿酸結晶

尿酸の結晶が血液で全身に運ばれると、末梢の毛細血管が小さく、血行が悪くなり、尿酸が末梢の関節にたまりやすくなり、白血球が攻撃されて赤く腫れます。 、熱くて痛みを伴う反応、痛烈な関節炎と呼ばれます。ある関節に大量の尿酸結晶がたまり、関節が変形して激しい痛みを引き起こす場合、痛風結節とみなされます。

尿酸結晶在血管

尿酸結晶が血管に蓄積すると、アテローム性動脈硬化症の可能性が高まり、血圧が上昇し、脳卒中、特に心臓周辺の血管に尿酸結晶が蓄積して冠状動脈が閉塞する可能性があります。虚血性心臓病を引き起こす可能性が高くなります。

尿酸結晶在泌尿系統

尿酸代謝は腎臓から切り離せませんが、尿酸結晶は腎臓に隠されているため、損傷を引き起こすだけでなく、腎臓の代謝機能を低下させ、高尿酸血症を悪化させ、尿管内の尿酸結晶をブロックします。膀胱または尿管、尿路結石を形成し、尿毒症を引き起こします。

高尿酸血症を改善する方法は?食事療法と投薬による尿酸値の低下

慢性期と急性増悪時の高尿酸血症を改善する方法が異なるため、慢性期は食事療法による体内の尿酸の過剰産生を減らすことができ、急性発作では、体内の尿酸の量は薬によって減少しました。

長期的な調整-高尿酸血症の食事改善方法

食品からのプリンの過剰摂取、過度の飲酒、および砂糖入り飲料の飲酒習慣は、過剰な尿酸産生を引き起こす可能性があります。したがって、アルコールおよび砂糖入り飲料を減らすことは、高尿酸血症を改善するための最初のステップであり、次に食生活を調整します。次の食品グループなどの低プリン体食品:

  • 卵:卵、アヒルの卵、保存された卵。
  • シーフード:メカジキ、サンマ、ウナギ、カニ、エビ、甲殻類。
  • 主食:白米、玄米、もち米、小麦、オート麦、小麦粉、じゃがいも、さつまいも、太郎。
  • 野菜・果物:干し椎茸以外の野菜・果物も可。

急性疼痛緩和-高尿酸血症薬

高尿酸血症が突然の痛風性関節炎を引き起こす場合、体内の尿酸値をすばやく下げるために、薬に頼る必要があります。一般的な薬は次のとおりです。

1.非ステロイド性抗炎症鎮痛剤:急性痛風を抑える薬ですが、長期間使用すると腎臓に損傷を与える可能性があります。

2.ステロイド:もう1つの鎮痛剤の選択肢ですが、血糖値を上げるという副作用があり、糖尿病患者には適していません。

3.コルヒチン:尿酸を効果的に減らすことができますが、下痢の副作用があるため、投与量に注意する必要があります。

上記の3種類の薬に加えて、それはまた、脱結晶化および代謝技術によって急速な尿酸低下効果を達成することができます: 

医薬品とは異なり、代謝物の脱結晶化技術は、人体の「HPRT酵素」の活性を刺激することで尿酸の生成を抑制し、「LDH酵素」は尿酸の排出を助けます。服用後20分以内に体に吸収され、1週間以内に尿酸値を34%大幅に下げることができます。

(高尿酸を改善するその他の方法については、参照してください:尿酸が高すぎる場合の対処法?2分で高尿酸の原因と症状を学び、すぐに改善する方法を見つけてください)

高尿酸血症についてあまり心配は不要

食生活の乱れが肥満や内臓への負担につながり、その行く末が痛風や痛風予備軍への道につながっています。「尿酸値が高い」と言われたら、なぜ増えたのか理由を考え、できることから対策を始めてみませんか?

powered by 三越屋-個人輸入代行


クマの犠牲は不要なのがウリシーズ
健康的な食生活を維持するために肝臓機能をよくするためにクマの犠牲が必要ですか?熊の胆と同成分、同効果の医薬成分があります。ジェネリックのウリシーズは安価です。 ウリシーズはウルソジェネリック

ウルソは古くからの民間療法

ウルソの成分はもともとは民間療法として熊胆が利用されている。これは中国の伝統的な医学だ。中国では何千年もの間、胆汁が伝統的な薬剤として利用されてきた。唐の時代の医学関係の書物にすでに登場しており、風邪や二日酔い、心臓の疾患などに処方されてきた。胆汁の主成分のひとつであるウルソデオキシコール酸は、胆石の分解や肝疾患の治療に役立つことが医学的に証明されている。
尿路結石肝臓力低下胆石
ウルソ・ジェネリックで胆石予防

コメント

タイトルとURLをコピーしました